注目キーワード

【腰痛・冷え性改善】遠赤外線床暖房「光メディケア 宮原ショールーム」を体験してきたレポ

【腰痛・冷え性改善】遠赤外線床暖房「光メディケア 宮原ショールーム」を体験してきたレポ

さいたま市北区宮原町・JR宮原駅から徒歩3分ほどの場所にある「光メディケア」は、遠赤外線光健康暖房の無料体感ショールームです。

実際にショールームに行って体験してきましたので、レポします!

こんな人におすすめ

  • 高血圧・冷え性の人
  • 慢性的な肩こり、腰痛などがある人
  • 風邪を引きやすい人
  • 乾燥肌の人
  • ぜんそく・アレルギー持ちの人
  • 神経痛・リュウマチ等の持病がある人

遠赤外線光健康床暖房(遠赤王)って?

光メディケアが取り扱っている遠赤外線光健康暖房「遠赤王」は人間が発している遠赤外線と同じ波長である「育成光線」という、太陽のような光のみを発し、体の芯から温めます。

従来の暖房は空気だけを暖め、身体を外側から暖かくしますが、遠赤王は遠赤外線の光が直接身体に吸収されて内側から温めるので、暖房器具から離れてもすぐに寒くなりません。

また、遠赤王の製品を使っていると太陽の光に包まれていることと同じ意味であり、さらに本来の太陽光に含まれる人体に悪い光もないので、太陽光に当たっているより身体に良いそうです。

大きな特徴

  1. 健康に良い
  2. すぐに暖まる省エネ設計で電気代も安い
  3. 安心・安全

1.健康に良い

人間の体温は36.5〜37.0℃が基準値と言われており、体温が低いほど免疫力が下がり、体調を崩しやすくなります。

遠赤王の温熱療法により、体温を上げることで免疫力がUPし、人間の自然治癒力で細菌やウィルスと戦い病気になりにくい体へとなっていきます。

また、上記にあるように体を温めることで、慢性的な肩こり・腰痛や冷え性などの改善・予防が見込めます。

2.すぐに暖まる省エネ設計で電気代も安い

一般的な温水式や電気式の床暖房は立ち上がりに約30分〜1時間かかります。

遠赤王は無駄なエネルギー消費を抑えることで、約10分前後とスピーディーに暖めることができます。

遠赤王は人体(有機物)を直接内部から暖めます。不思議なことに室内の温度はさほど暖かく無くても、人体が暖められるので結果補助暖房が要らなくなり光熱費も大幅に削減できます。

また、遠赤王の特徴として一度、遠赤外線で床材(有機物)を暖めると床材から遠赤が出ますので、その間は電気がOFFになります。

サーモスタット機能によりONとOFFを繰り返すことで、電気代を最小コストに抑えることが出来ます。

3.安心・安全

火・熱源を使わないので安全。

特殊加工した発熱シートは安全性が高く、補助暖房の必要がない(※環境・個人差で異なる)ので、小さな子どもやペットがいても安心。

また、空気も汚さず乾燥もしないのでクリーンな状態で快適です。

実際に体験してきました

光メディケアは、「もっと健康に! ずっと笑顔で!」という思いで、こだわりのある環境を整えています。

実際に行ってみると、ショールーム内は暖色系の照明で温かみのある空間でした。

ショールームの雰囲気

自宅でくつろいでいるようなホッとできる空間の畳光健康床暖房スペースや、足元から全身を温めてくれるフローリング光健康床暖房スペース

遠赤外線畳光健康床暖房 体験スペース

こちらのスペースでは、足元や腰など気になる箇所を直接温める日だまりや、充電バッテリー式で持ち運びもできる各種遠赤王製品などを体感できます。

遠赤外線光健康暖房 日だまり体験スペース

体温と健康に関係のある書籍が多くあり、貸出もできるそう。

関連の書籍コーナー

その他、温熱機器を完備した温熱整体ルームもあり、定期的に整体師による施術も行っています。

温熱整体ルーム

ドーナツを半分に割ったような形のものは、遠赤王シリーズの「日だまり」です。

体験スタート

そもそもショールームに入った時から部屋の空気が温かったのですが、数分もすると身体がポカポカしてきます。

床が暖かいので、足元(末端)から冷える人には、特に感じやすそう。

こちらが温熱整体ルームにもあった「日だまり」

先ほどのようにベッド(布団)で寝た状態でも使えますし、このように使うと、腰・背中からポカポカしてきます。

すごい。

背中側からじわーっときますね。

たった2分で50℃まで上がり、それでも結構温かいです。

ちなみにMAXは70℃まで上がります。

次に見てみるのは、マネキンに付いている充電バッテリー式シリーズ。

こちらの「温泉ひざかけDX」は電気毛布的のように掛けて使います。

毛布のような生地ではないのですが、遠赤外線効果か、これでも十分暖かいです。

肩と肩甲骨を同時に温めてくれる「ひなた羽織」を羽織ってみました。

素材が軽いので、着た時にも重さを感じづらい。

充電バッテリー式で、温度は3段階で調整できます。

最初の数分はあまりわからなかったのですが、これがまたじんわりと温かい。

5分ちょっと経過。

一番高い温度設定だと温かいを通り越して暑くなってきました。笑

それくらい効果をすぐに実感できます。

冬場にこれがあれば、外出るのも敵なしだなと思いました。一応試してみたのですが、アウターの中に着てもそこまで着膨れしなかったです。

肩こりする人や、冷え性の方には最高だと思います。

お次は、畳の床暖房という画期的なこちら。

世界最大量の遠赤外線が輻射され、光で暖めて畳の断熱性を活かすからこそできる仕様。

1ヶ月の電気代も安く、6畳の場合約2,600円ほどだそう。(1日8時間稼働計算)

畳の下はこんな感じになってました。

10分ほどで設定温度の60℃に。

フローリング床に比べると、じんわりと暖かさを感じます。

畳なのに暖かいので不思議。

この暖かい畳の上で、先ほどのひだまりをつけて、かつアイウォーマーを使ってみます。

ただのシュールな画になってしまいましたが笑、下からも上からも暖かく、目もじんわりと気持ちよくて数分したら寝落ちそうでした。

画はさておき、とても心地が良かったです。

遠赤外線の効果がわかる実験

従来の暖房は空気を暖め、体の外側から暖かくしますが、遠赤王は光で体内から温める効果があります。

それをわかりやすく実験で見せていただきました。

こちらが遠赤王の発熱シート。

表面温度は21.4℃

比較するためのフライパンは23.8℃

遠赤王の電源を入れると、1分ちょっとで70℃まで上がりました。

フライパンを加熱して同じ70℃くらいにします。

温めた双方に、同じタイミングで氷を置きます。

フライパンの氷はみるみる溶けていき、表面の温度も下がります。

一方の遠赤王の氷は、80℃でもなかなか溶けなかったです。

表面の熱の力で温めるのではなく、体の芯から温める効果がよくわかる実験でした。

あるえ
この写真の流れだと感動が伝わりづらいと思いますので笑、ぜひショールームで体験してみてください。

まとめ

今回、初めて遠赤外線の床暖房や暖房器具を体験してきました。

昨今のご時世で体温を毎日計るようになりましたが、体温が高いと体調も良いし、低いときは体調を崩しやすいというのを身を持って感じます。

人間の自然治癒力(自己免疫)を高めるのに体温の向上は大事で、実際に遠赤王は身体の内側から温まるのを実感しました!

「床畳暖房」は性能や安全性が認められ、世界遺産・高野山三宝院をはじめ保育園や介護施設・ビニールハウスなどにも導入されています。

遠赤王を家庭で導入された方の中には、腰痛や冷え性が改善されたり、なかなか子どもが生まれづらい体質だったのが、お子さんを授かった事例もあるそう。

「こういうショールームではセールスがあるから何か買わないと・・」という心配もありますが、そういった勧誘もありませんでした。

駅からも近く、駐車場もありますので、気軽にショールームの体験に行ってみてくださいね!

店舗情報

店名 光メディケア
電話番号 048-729-6478
住所 埼玉県さいたま市北区宮原町3-281-3
定休日 水曜日
営業時間

9:00-18:00

営業時間・定休日は変更の場合もあるので、詳細は店舗にご確認ください。

駐車場

2台

ホームページ・SNS ホームページ

Facebookページ

Instagram

駐車場

ショールーム前に2台駐車場可能です。(予約の際にご確認ください)

《近くのお店の情報も見てみる》

合わせて読みたい

美味しいものが食べたい・・・ そんな欲求を満たしてくれる人気店 宮原にある「カフェ PlumpyMania(プランピーマニア)」をご紹介したいと思います。(2021年8月テイクアウトオムライス追記、2022年6月ランチ追記) Pl[…]

合わせて読みたい

【さいたま市初】宮原に半額専門店「TOAmart(トーアマート)」がオープン!行ってみた さいたま市北区の宮原駅近くに半額専門店 「TOAmart(トーアマート)宮原店」が2022年4月8日(金)12:00にオープン […]

合わせて読みたい

【創業100年】宮原の酒屋「酒のまつばら」がこだわる日本酒とワイン 酒のまつばら さいたま市北区宮原町にある「酒のまつばら」 今年(2022年)で創業100年という、歴史ある酒屋さんなのです。 揃えるお酒もこだわりが[…]

最新情報をチェックしよう!