注目キーワード

【魚酒場 二つめ】大宮で日本酒と刺身食べるならココ!多彩な海鮮料理&和食が絶品

大宮駅東口から徒歩8分ほど。
吉祥寺の有名店「魚秀」出身の店主が独立した人気居酒屋「魚酒場 二つめ」は、刺身と原始焼きの魚が名物で、常連さんも多数。
美味しい刺身の理由は、豊洲や大宮の市場との繋がりだけでなく、スタッフ自ら全国各地の漁港に直接出向き、関係を築き仕入れをされているとのこと。
鮮度抜群の魚介を使用した、美味しく多彩な海鮮料理&和食は絶品です。

二つめに行ってきた

店内の様子

店内1階はコの字型カウンター。

2階ではゆったりしたソファ席・テーブル席があります。

美味しい食事と酒に舌鼓

複数来訪時(冬・春)にいただいたメニューを順不同で紹介していきます。

「お通しのおでん」

お出汁の優しい旨味がたまりません。

最初のお通しから、このあとの期待が高まります。

まずは「生ビール」(サッポロ黒パーフェクトラベル)

最高の一言。

注ぎ方・コンディション共にバッチリです。

ちなみに瓶ビールは赤星があります。

「ポテサラ」

しっかり系のポテサラは味に重厚感。

中に入っているお新香とガーリックチップのサクサク・コリコリ食感も素敵。

「港の刺盛り(1月中旬)」

こちらはお店の名物で、95%のお客様から注文頂く看板メニュー。

金目鯛・鰆・鰤・縞鯵・・

こちらの写真で1人前です。

噛むごとに味わいがあり、食感も良く、どれも鮮度を感じられます。

「岩手産 生牡蠣」(1月中旬来訪時)

ぷりっぷり・・。

多くを語る必要はありません。

「ホタルイカの沖漬」(3月下旬来訪時)

うーん、最高。

コリっと食感も良く、味付けも好み。

刺身もですが、これはより日本酒が飲みたくなる。

ということで

「大信州 超辛口純米吟醸(長野)」

口当たりすっきりで、刺身や沖漬と共に、口の中に流し込まれます。

これを幸せと言わずしてなんと言うか。

「茨城産 あん肝」(3月下旬来訪時)

蒸したあとにポン酢をかける一般的なあん肝と違い、二つめのあん肝は”出汁で炊く”スタイル。

お出汁の上品な味がする肉厚でホロホロなあん肝は、あったらマストで食べて欲しい。

濃厚なあん肝の味わいに負けない、しっかりめの日本酒が飲みたくなります。

リクエストをしておすすめしていただいた

「屋守 純米無調整 直汲み生(東京)」

ジューシーな味わいの一杯は、あん肝に負けない味わい。

美味しい。

フレッシュでシュワっとする口当たりは、揚げ物も食べたくなる。

「国産 アスパラとうどの天プラ」(3月下旬来訪時)

旬の2品をサックリ天ぷらでいただきます。

添えられたお塩といただくと、より素材の甘みを感じられます。

白ワインが飲みたくなります。

こちら

「ヒトミワイナリー(滋賀) マロデラ」

ナチュールの優しい味わい。

刺身が食べたくなる。

白身を中心に港の刺盛を縮小バージョンで3品でお願いしました。(3月下旬来訪時)

ボリュームを調整してくださるので、本当にありがたいです。

他にも釜飯など美味しくいただきました。(写真などレポを忘れるくらい楽しんでしまいました。反省)

食事・お酒を美味しくいただけるのは、素材や店員さんの技術だけでなく、気持ちの良い接客もあると思います。

ごちそうさまでした!

メニュー

その日の仕入れによって毎日メニューが変わるのも魅力の1つ。旬や時期でメニューを変えているので、食材で四季を感じることができます◎

食事

大宮ではお目にかかれないような魚から、定番の刺身まで様々な刺身が魅力です。
魚によっては「津本式の血抜き」を用いて熟成を行い一番美味しい状態で提供しているとのこと。
2022年1月中旬来訪時のメニュー

お米は、宮城県産の「ひとめぼれ」を使用し、注文を頂いてから土鍋で炊き上げる絶品の釜飯「鮭といくらの釜飯」は新鮮な脂ののった鮭と食感を楽しめるいくらが絶妙にマッチした〆の一品。

この、定番の釜飯の他にも、季節の食材での釜飯もあります。残ったらおにぎりにしてお持ち帰りもできる人気の料理です。

2022年3月下旬来訪時のメニュー

その他にも天ぷら・煮つけ・炭火焼など、食材の魅力を存分に活かした様々なメニューがあります。

中でものどぐろ・トロ鰯・かます・鮭ハラスなどを、店内で原始焼きで仕上げる一本ものの焼き魚は絶品。

季節の焼き魚も堪能できます。

飲み物

日本酒を中心にワイン・焼酎・ウイスキーなどにもこだわっています。

2022年3月下旬来訪時の飲み物メニュー
あるえ
こだわりウイスキーをハイボールでいただくのも至高。サワーもおすすめ。(ってほぼオススメになってる)

まとめ

大宮の人気店「魚酒場 二つめ」を堪能してきました。

全国から仕入れている刺身の質は抜群。また、料理の味はどれも繊細で秀逸。

日本酒・ワインのラインナップにもこだわりを感じます。

あるえ
お店の雰囲気は活気があり、テキパキしたスタッフさんの仕事っぷりや、明るく気配りのある接客が気持ち良いです。

大宮で旨い肴を食べたい・美味しい居酒屋に行きたいという人に猛プッシュしたいお店です。

店舗情報

店名 魚酒場 二つめ
電話番号 048-708-2918
住所 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-73-3
営業時間 平日 17:00-23:00
土曜日 15:00-23:00営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
定休日 日曜日・不定休(公式Instagramよりご確認ください)
キャッシュレス決済 クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners

電子マネー

二つめの場所・アクセス(行き方)

大宮駅から徒歩で約8分。大栄橋の交差点から徒歩2分ほどです。

《近くのお店の情報も見てみる》

合わせて読みたい

大宮「新鶏(にかけ)」 大宮駅東口に 高級焼き鶏店「新鶏(にかけ)」が2020年10月31日(土)にオープン 煙が出ない最新設備なども完備した鶏料理専門店です。 大宮で人気のあった焼鳥店「て乃じ」が、場所と名[…]

合わせて読みたい

【デリカ|大宮】埼玉県産にこだわった小さな料理屋(ビストロ)に感激! 大宮に、都内の有名店「アヒルストア」で働いていた人が独立したお店があるって聞きました。 あるえ 「デリカ」ですね!食事や飲み物にこだわりを感[…]

合わせて読みたい

大宮に武蔵野うどん「まるう 」がオープン さいたま市大宮区に 「自家製 武蔵野うどん まるう」が2021年7月27日(水)にオープン 大宮の人気居酒屋「炉端・蒸籠居酒屋 点ス(ともす)」を運営する株式会社アイエスカンパ[…]

最新情報をチェックしよう!