注目キーワード

大宮「ソウミャーズキッチン」で南インドの家庭料理をいただく!絶品カレーなど本場の味を堪能

大宮「ソウミャーズキッチン」で南インドの家庭料理をいただく!絶品カレーなど本場の味を堪能

大宮・氷川参道沿いにある「ソウミャーズキッチン Soumya’s Kitchen」は2022年7月12日(火)にオープンした、カレーを中心とした南インドの家庭料理をいただけるお店です。

店名の「ソウミャーズキッチン」は、南インドケララ州からやって来たソウミャさんのお名前からとったもの。

大宮駅東口、さいたま新都心駅東口からともに、徒歩12,3分ほど、大宮区役所から徒歩1分ほどの場所にあります。

地下にありますが、看板が目立つのでそれを目印に。

階段を降りていくので、ちょっとした隠れ家感があります。

ちなみに、大宮区大成にある「クロブチカフェ」が系列の姉妹店です。

店内の様子

店内はテーブル席を中心とし、入り口左手にカウンター席。

緑が至るところにある、落ち着いた空間となっています。

ソウミャーズキッチンのメニューは?

基本的に食事メニューは「南インドおうちごはん ¥1500(税込)」一つとなっています。

料理担当のソウミャさんが住んでいた”ケララ州”がお米を主食とした地域だそうで、そちらの魚・野菜・豆を使った本場の料理をいただけます。

サイドメニュー

マサラワダ・チキンペッパー・ベジタブルパコラなどのサイドメニューもあります。

ドリンク

ソフトドリンクは

  • ラッシー
  • チャイ
  • アイスコーヒー
  • ホットコーヒー
  • タマリンドジュース
  • マンゴージュース
  • パッションフルーツジュース
  • コカコーラ
  • ジンジャーエール

があり、アルコール類は

キングフィッシャー・タージマハル・マハラジャのインドビールが3種ありました。

南インドのおうちごはんをいただく

限定のビリヤニをいただく

初めての来訪時は、なんと普段の料理の提供がなく「ビリヤニ」のみの提供でした。

というのも、前日に「ビリヤニパーティー」というイベントをやっており、その延長のような形でビリヤニをいただくことができました。

実は、ビリヤニが美味しいと評判の、西日暮里の名店「シルクロード」とのコラボイベントで、そちらのシェフはなんと、ソウミャさんの旦那さんとのこと。

そんな名店のビリヤニを食べられるなんてラッキー!

だったわけです。

ビリヤニのお皿にはライタ(ヨーグルトサラダ)と、アチャール(マンゴー ピクルス)盛られていました。

別皿には副菜が左から

  • クートゥー(豆とじゃがいも)
  • ポリヤル(野菜の炒め物)
  • カチュンバル(生野菜サラダ)

と盛りだくさん。

では、いただきます。

パラパラっとしたバスマティが美味しい。

スパイスをしっかりと感じるのですが、どんどん食べ進められちゃいます。

ホロホロっとしたチキンがこれまたウマイ。

ちなみに飲み物はラッシーにして、マンゴージュースで割ってもらいました。

アチャールがかなり辛いので、その辛さが中和されます。

もちろん飲み物だけでなく、一緒に添えられたライタ(ヨーグルトサラダ)も、マイルドにしてくれてビリヤニに合う。

副菜3種はどれも本場の味だなあと感じられる、なかなか普段食べられない独特さ。

単体で食べてもよしですが、ビリヤニと一緒にいただくのも美味しかったです。

この日はおかわりもできるとのことでしたので、さらにハーフ分いただきましたが、ぺろっと平らげてしまいました。

カレーを求め再来訪

ビリヤニもとっても美味しかったのですが、やはりカレーを食べたかったので別日に再来訪。

この日はカレーが付いた、いつもの「南インドおうちごはん 」がありました。

前回は口頭での注文でしたが、普段はこちらのQRコードを読み取って注文するスタイルです。

スマホで手軽にオーダーできるのは便利。

ご飯の量も無料で大盛りでできたり、パクチーの有無や、ドリンクを選べます。

こんな感じでオーダー終了。

しばらくすると料理が運ばれてきました。

ドドン

左上から別皿で

  • 魚のカレー
  • サンバル 豆と野菜のカレー

メインのプレートが左上から時計回りで

  • チキンカレー
  • パパド 豆のせんべい
  • アチャール (マンゴー ピクルス)
  • ポリヤル
  • ベジタブルコル
  • 鮭のフィッシュフライ

右上のデザートが

  • ドライマンゴー ヨーグルト

となっています。

ちなみに、この日の魚カレーは「さわらカレー」でした。

バスマティライスに盛られた「パクチー」が味のアクセントになり、豆のせんべい「パパド」が食感のアクセントと辛さの調和をしてくれます。

副菜二つも色々な組み合わせで楽しめる。

ドリンクはマンゴージュースにしました。

チキンカレーは王道で食べやすく、ビリヤニに同じくお肉がホロホロで美味しい。

「さわらのカレー」はコクがありつつも、結構独特なクセがあります。

同じ魚のフィッシュフライと一緒にいただいたり、アチャールがよく合った印象。

サンバル 豆と野菜のカレー」優しい味わいで、ポリヤルなどの副菜と一緒にいただいたりしました。

バスマティライスの炊き加減もやはり絶妙で、どの料理とも美味しくいただけます。

それぞれを食べても良いのですが、色々な組み合わせで食べ比べるのが美味しくも楽しかったです。

砂糖の入っていないさっぱりしたヨーグルトと、ドライマンゴーのじわっとくる甘みが相まって、食後にちょうど良かったです。

最後まで美味しくいただきました。
ごちそうさまです!

まとめ

大宮・氷川参道で、本場の南インド料理をいただけるお店「Soumya’s Kitchen ソウミャーズキッチン」

スパイスが効いたカレーやお惣菜は、パンチを感じつつも、家庭の味だからか優しさも感じられます。

なかなか他では食べられないし、口の中だけでも現地にトリップしたような体験。

あるえ

すべての料理にあらゆるスパイスがバランスよく調合されており、色々な組み合わせを楽しめてワクワクします。

店主の青木さんは物腰柔らかで感じも良く、ソウミャさんも笑顔が素敵でした。

さいたま市界隈でなかなか本格的な南インド料理店は少ないので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

イベントなど、お店の情報はSNSからチェック

Instagram

店舗情報

店名 Soumya’s Kitchen ソウミャーズキッチン
電話番号 048-708-5185
住所 埼玉県さいたま市大宮区浅間町2-4-1 エクシード大宮 B1F
定休日 火曜日
営業時間

11:00〜17:00 ラストオーダー16:00

営業時間・定休日は変更の場合もあるので、詳細は店舗にご確認ください。

キャッシュレス決済

PayPay

営業時間・メニューなどは記事執筆時のものですので、来訪時はご確認ください。

アクセス

大宮駅東口、さいたま新都心駅東口からともに、徒歩12,3分ほどの場所にあります。

《近くのお店の情報を見る》

合わせて読みたい

大宮「ブルームーン BLUE MOON」でスパイスカレーをいただく!激ウマ過ぎるのでリピート確定な件 BLUE MOON ohmiya(ブルームーン オーミヤ) 大宮駅東口から徒歩5分ほどの場所ある「BLUE MOON(ブルーム[…]

合わせて読みたい

大宮氷川参道「UP COFFEE(アップ コーヒー)」ヴィーガンスイーツが楽しめるコーヒーショップ UP COFFEE(アップ コーヒー) 氷川参道沿いにあるカフェ「 UP COFFEE(アップ コーヒー)」は2020年8月にオープンし[…]

合わせて読みたい

大宮「TAMASAN PARK タマサンパーク 氷川参道本店」高級たまごサンドが話題の新店オープンレポ さいたま市大宮区氷川参道沿いに 高級たまごサンド専門店「TAMASAN PARK  タマサンパーク)氷川参道本店」が2022年3[…]

最新情報をチェックしよう!