注目キーワード

東大宮「茶 岡野園」で抹茶あずきのかき氷をテイクアウト!自家焙煎のお茶もいただく

東大宮「茶 岡野園」で抹茶あずきのかき氷をテイクアウト!自家焙煎のお茶もいただく

東大宮駅西口より徒歩2分ほどの場所にある、昭和28年創業の「茶 岡野園」

埼玉名産の狭山茶と、茶道具の専門店として親子三代で営んでいらっしゃる、現代の町のお茶屋さんです。

平成22年に店舗を地元・東大宮に移しリニューアルし、小さな喫茶「茶房」も併設されました。(2022年7月時はコロナ禍で休止中)

以前、とある雑誌で拝見してから気になっていたものの、ようやく初来訪できたのでレポしていきます。

岡野園ってどんなお店?

特徴

お茶は量り売り

減農薬有機肥料で育てられた狭山茶を契約茶園から直接仕入れているそうです。

鮮度が大切なお茶(狭山茶)は、手と目で鮮度のよい状態を確かめ、注文を受けてから目の前で量り売りします。

喫茶(2022年7月時はコロナ禍で休止中)

茶房では埼玉の名水「日本水」で淹れるさまざまな茶を愉しめます。夏季限定のかき氷も人気です。

茶の湯

茶室にてお茶会や講習会、表千家茶道教室を開いています。各種茶道具も取り揃えています。

どんなものが買える?

お茶は基本的に「狭山茶」「ほうじ茶」「抹茶入り玄米茶」を取り揃えています。

お茶の説明は簡単にできないので割愛しますが、どれも仕入先・製法(調合や焙煎など)などにこだわっている逸品です。
ドリップ式の「一服茶」は、手軽に楽しめるだけでなく、ちょっとした贈り物にもぴったり。
入って右手には茶道具が棚に並びます。
急須や湯のみなど、どれも素敵で一式揃えたくなります。

かき氷をテイクアウト(2022年7月来訪時)

かき氷販売は11:00-17:30(L.O.17:00)です。
旬の素材を使用したかき氷シロップは自家製で、氷は武州製氷の奥秩父源泉純氷を使用。
伝統的な製氷技術で作られているので、清らかで、角のない味わい
天然氷ではないのに、頭が痛くなりにくいそうです。

かき氷メニュー

名水仕立てのかき氷

  • 抹茶あずき 648円
  • 黒糖ほうじ茶 648円
  • 夏みかん 648円
  • 梅づくし 756円

旬の果物が手に入ったら新作シロップも出るそうです。

トッピング

  • ミルク増量 +54円
  • あずき増量 +54円

抹茶あずき味をいただく

今回は、「抹茶あずき 648円」を注文。

あるえ
果物シロップも気になりましたが、初めてでしたのでお茶屋さんのこだわった味わいにしました。

お店横の駐車場スペースが空いていたので、利用させていただきました。(雨の日はここに椅子を用意されるそうです)

ちなみにお店の目の前には「原際公園」があるので、木陰のベンチなどでもいただけます。

青々とした木々や虫の声から、夏を感じました。

さて、こちらが「抹茶あずき」です。

鮮やかな深い緑が印象的なビジュアルで、狭山抹茶・北海道産小豆・ミルクを使用した一品です。

柔らかな口溶けになるように薄く薄く削っていて、とても溶けやすいそう。

確かにスプーンを入れると、さっくりしてホロっと崩れそうになります。

抹茶の香りが楽しめ、きめ細やかな氷はなめらかな舌触り。

上の方はあっさりとした味わいで、食べ進めるごとに抹茶をしっかりと感じることができます。

中にはあまーい小豆が。

抹茶と相まってとっても美味しいです。

このようにかき氷下の方はシロップが濃くなっているので・・

最終的には美味しい抹茶をダイレクトにいただけます。

渋みとほのかな甘みで濃厚な味わいです。

食べ終わった後の容器は持ち帰るか、お店入り口にゴミ箱があるので、こちらに捨てられます。

天然氷でなくても、全然頭も痛くならずにペロッとたいらげました。

ごちそうさまです!

お茶も購入

ドリップのお茶を3種類(抹茶入り玄米茶・煎茶・ほうじ茶) 各162円、と「かさねほうじ茶 45g 540円」を購入。

「HARIOフィルターインボトル 2200円」も一緒に購入しました。

このボトルは、フィルターメッシュ付きで茶葉を直接入れることもでき、注ぎ口が柔らかいシリコーン素材なので、密封性が高く倒れてもこぼれる心配がない優れもの。

一目惚れ+水出しのお茶を手軽に楽しめそうなので衝動買いです。

あるえ
お茶に関しては造詣もなく、語るに及ばないのですが、どれも深みがあって、いつも飲んでいるものよりもまろやかな印象でした。かさねほうじ茶はより甘みとコクを感じることができました。

これを機にお茶に興味を持ったので、今後も楽しんでいきたいと思います。

ごちそうさまでした!

まとめ

東大宮の駅近くにある「茶 岡野園」は創業約70年(記事執筆時)と、昔から愛されるお茶屋さんです。

いただいたかき氷は本当に美味しく、買ったお茶も日々飲んでいるものとは違う味わいで心が洗われました。

あるえ
行く前は少し敷居が高い感じもあったのですが、かき氷という名目があり、気軽に入ることができましたね。笑

そして、そんなお茶ビギナーの私にもお店の方が親切に色々と教えてくださいました。

なので、かき氷を食べにきたのに、お茶も買ってみたくなったんですよね。

お茶は日々親しまれていますが、同時に人生をより豊かにするものなんだ、と。

お茶が好きな人はもちろん、詳しくない人でも気軽にお茶を楽しめると思いますので、ぜひ行ってみてください。

店舗情報

店名 茶 岡野園
電話番号 048-665-2100
住所 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-7-7
定休日 木曜日(不定休あり)
営業時間 10:00-19:00

営業時間・定休日は変更の場合もあるので、詳細は店舗にご確認ください。

駐車場

あり(1台のみ)

キャッシュレス支払い クレジットカード:可

電子マネー:

SNS:Instagram   Facebook

アクセス(地図)

東大宮駅西口から徒歩2分ほどの場所で、目の前には原際公園があります。

《他の記事を読む》
合わせて読みたい

さいたま産・日本初の発酵ジンジャーエール飲んでみた【しょうがのむし | 見沼】 日本初の発酵ジンジャーエール醸造会社 (株)しょうがのむし (画像:公式ECサイトより) 2020年2月2日20時20分に設立された、日本初の[…]

合わせて読みたい

【ONIKUSTAND 東大宮店の実食レポ】話題の24時間営業・無人販売の馬肉専門店 「ONIKUSTAND(オニクスタンド)」が東大宮にオープン 埼玉県さいたま市見沼区東大宮に 「ONIKUSTAND(オニクスタンド) 東大宮店[…]

合わせて読みたい

okuda.ham(オクダハム) さいたま市見沼区大和田に ソーセージやハムを扱う「okuda.ham オクダハム」が2021年12月1日(火)にオープン ハム・ソーセージの世界的大会で複数の金メダルを獲得して[…]

最新情報をチェックしよう!