注目キーワード

大宮でおすすめのベトナム料理「 フォン リ」でランチ!フォーや生春巻きなど本場の味を楽しめる店

あるえ
大宮駅の近くで、ベトナム料理が食べられるお店がオープンしたということで、ご招待いただいたので行ってきました。

ベトナムレストラン フォン リ

大宮駅東口から徒歩1分ほどの場所にある「ベトナムレストラン フォン リ」は2021年1月にオープンしました。

彩り生える壁画が目を引く外観が特徴のこちらのお店。

1階がベトナム食材店で、2階がレストランとなっています。

レストランでは、本格的なベトナム家庭料理を味わうことができます。

さくら小路通りから見える、ベトナム国旗が目印。

ちなみに、さくら小路は「みずほ銀行」と「まるまるひがしにほん」の間の路地。

あるえ
店名の「フォン」は店主さんのお名前から取っているそうです。

店主のフォンさんは、日本在住15年以上の、明るく気さくで優しいベトナム人女性。

日本語もかなりお上手でした。

元々、人と関わることが好きなフォンさんが「お店を通じてより人とのつながりができる場所ができれば」というのと、「ベトナム料理を広めていきたい」という想いがありオープンしました。

ベトナム料理を楽しんできました

入り口はやや奥まっており、通路になっています。

鮮やかな絵が通路にも

本格的なベトナム家庭料理をいただく

今回はランチタイムにご招待いただき、3人で色々なメニューを楽しませていただきました。

パパイヤとえびサラダ ¥880

この写真の見た目以上に量があるサラダは、ヌクマム(魚醤)やレモンなどでベースに味付けされたもの。

パパイヤの香りがふわーっと広がります。

野菜たっぷりで、唐辛子がピリ辛なのがアクセント。

シャキシャキ食感も楽しい。エビと焼き豚が入っていて、ちょっと豪華な感じ。

添えられたえびせんにサラダを挟むのも、おすすめの食べ方だそうです。

いくらでも食べられそうな味付けで美味しい!

揚げはるまき ¥750

人生初の「ベトナム揚げ春巻き」を食べる筆者。

まずは春巻きだけでいただきます。

中の餡は豚肉・人参・きくらげ・春雨などオーソドックス。表面の皮がパリパリで美味しい!

あるえ
ベトナムの王宮レストランで使用する特製の皮を使っているそうで、食べに来るベトナム人のお客さんも絶賛するほど。

ベトナム料理と言えば生春巻きが有名ですが、揚げ春巻きの美味しさに驚きました。

これをレタス・パクチー・大葉などと巻いて野菜と一緒に食べるのもおすすめなんです。

魚醤ベースの特製のタレにつけて食べると、一味パンチが加わります。

これはハマる・・・

豚の挽き肉串(レモングラス味付け) 一本¥280

いわゆるやきとんは、ベトナムでも人気の品です。(こちらはディナータイムのメニューですが、特別に出してもらいました。)

噛むと柔らかいプリッとした食感。

独特のやや甘めのタレで焼いた豚の挽き肉串は、アジアンテイストな味付け。

レモングラスがほんのりと香り爽やかです。

ビールやハイボールが進むこと間違いなし!

ランチセット ¥900

ランチセットはフォー・サイドメニュー・ドリンク・デザートがついて900円とリーズナブル。

フォンさん自ら早朝から煮込んだ、こだわりスープをベースにした麺の提供しています。

ランチのセットは3種類。

  • 鶏肉フォー セット
  • 牛肉フォー セット
  • ブンボーフエ セット

フォーは、米粉を溶いた液体をクレープ状に蒸した生地を、細くカットしたもの。

日本でベトナム料理といえば「フォー」という人は多いですよね。

ちなみにメニュー表には書いていませんが、希望があればパクチーはトッピング無料でしてくれます。

牛肉フォー セット

メニュー表を見たときより、結構ボリュームがある印象を受けました。

麺はツルんとしていてのどごしが良く、スープは後味がさっぱりでスッキリ。

スッキリなんですが、出汁が効いており旨みがあります。

透き通る優しいスープ。

牛肉も柔らかく、美味しかったです。

セットには、生春巻きと揚げ春巻きも入っていました。

生春巻きは皮がモチっとしています。ここまでモチっとした生春巻きは初めてです。

中の野菜はシャキッとした食感で、そこにプリッとしたエビが出てきて美味しい。

「味噌」と「ナンプラー」ベースのタレどちらに付けても楽しめます。

ピーナッツの入った味噌は、酢の酸味が少し効いています。

敢えて日本の味噌を使っているのが、フォンさんのこだわりポイントだそうです。

方や揚げ春巻きは、ヌクマムのタレが良いとのことです。(確かに味噌はイメージがわかない)

この日ですっかり揚げ春巻きの虜になってしまいました。

ドリンクは、コーヒーかジャスミン茶から選べます。

ベトナムコーヒーは、酸味が少なくやや甘みを感じ、最後に少しの苦味がきます。

ブラックが苦手な人でも飲めそうなコーヒーは、現地で取れたもの取り寄せているそう。

単品で注文すると、練乳と一緒にも楽しめるとのこと。

デザートのタピオカはココナッツミルクと一緒に。

甘めなデザートは氷が入っていることで、ちょうど良い加減。

タピオカの食感とナッツの食感が楽しい。

鶏肉フォーセット

今回、3人で食事をしたので、そちらの感想も一緒に載せておきます。

こちらは鶏肉フォーのセット。麺以外は同じものが付いてきます。

牛のスープとはまた違ったすっきり感です。(牛の方がややコクがある)

鶏肉はパサつきがなく、柔らかくしっとりしていました。

これは、一度味付けをして蒸すという手間暇がかかっているから。

美味しいです。

ブンボーフエ セット

ベトナムヌードルといえば、鶏肉・牛肉のフォーがあげられますが、こちらは牛骨スープに太くコシのある麺でいただくブンホーフエ。

ピリッとした辛さがあるのが特徴です。

ピリ辛麺は、食欲をかき立てます。

余談ですが、フォーよりも麺が伸びづらいということです。

ボリュームのあるランチセット以外にも、単品メニューも楽しませていただきました。

ご馳走さまでした!

次ページは、詳しいメニュー・お店の内装・店舗情報など。

最新情報をチェックしよう!