注目キーワード

宮原「うどんと酒 家康 」で肉汁うどんを喰らう!ランチ&居酒屋レポ。大宮の秀吉うどんの姉妹店。

宮原「うどんと酒 家康 」で肉汁うどんを喰らう!ランチ&居酒屋レポ。大宮の秀吉うどんの姉妹店。

「うどんと酒 家康」

宮原駅東口に

肉汁うどん「うどんと酒 家康」が2021年4月3日(土)にオープン

「うどんと酒 家康」は、大宮駅西口にある「秀吉うどん」の姉妹店ということです。

合わせて読みたい

大宮「秀吉うどん」 さいたま市大宮区にある「秀吉うどん」 大宮駅西口にある武蔵野うどんの人気店で、昼時には並び列がよくできています。 しいたけ汁うどんを食べてきた 筆者も人気のうどんをいただいてきました。 今回は、[…]

姉妹店ではありますが、麺や出汁の配合は独自のやり方となります。

うどんは、埼玉県産地粉「前田食品」のものを使用しているそうです。

ランチタイムに食べに行ってきました

 注文方法

注文はお店入り口すぐにある券売機を購入し、カウンターで受付をします。

ランチタイムは嬉しいサービスも。

お昼の時間は並と大の料金は同金額で食べられます。

特盛は+200円ということです。

入り口向かって左側にあるカウンター

こちらで食券を渡し、受付をします。

番号札をもらって、呼ばれたら取りに行く食堂スタイル。

割り箸・れんげ・お冷はセルフサービスとなっていますので、こちらで貰いましょう。

肉汁うどんとかき揚げを注文

今回は肉汁うどん・並(850円→開店キャンペーンで500円)とかき揚げ(150円)をお願いしました。

大盛り無料ですが、最初でボリューム感もわからなかったのでひとまず並にしておきました。笑

うどん皿はあまり見ない気がする、スタイリッシュな横長スタイル。

つけ汁はこちら

具材は、豚バラ・ネギとシンプル。

まずは、何もつけずにうどんをいただきます。

武蔵野うどん独特の弾力があり、かなりの噛みごたえ。

小麦の香りをほのかに感じ、噛むごとに甘みを感じます。

その後、つけ汁にダイブさせて喰らいます。

つけ汁につけても、麺のコシの強さを感じます。

美味しい。

つけ汁は、昆布(?)を中心とした、出汁の効いた甘めな印象。

つけ汁の温度は、熱々ではなく最初から食べやすい温度でした。

ただ、冷たいつけ汁で食べていると、最後は結構ぬるいかもです。その分、つけ汁の甘みや旨みを感じやすかったというのはあります。

柔らかい豚バラは薄切りで食べやすく、美味しいです。

つけ汁の甘みは出汁だけでなく、豚バラからもきている感じがしました。

甘めなつけ汁の中で、特徴的なのは筒切りされたネギ。

程よい辛みがアクセントになっています。

追加で頼んだ「かき揚げ」は揚げたてでサクサク。

最初は普通にいただいて、半分食べたくらいからつけ汁に投入し、かき揚げの旨みを更に出す作戦。

卓上には一味がありましたので、お好みで。

並でもなかなかのボリューム感で食べごたえがあり、十分な満足度でした。

肉なす汁やしいたけ汁も気になります。

夜の居酒屋利用

店名にあるように、お酒とおつまみを楽しめる店でもあります。

というわけで、夜の営業で行ってみました。

メニューはテーブルにあるもの(※記事下に詳細あり)以外に、黒板にオススメが載っています。

17:30-18:30は、ハッピーアワーでお得にお酒を楽しめます。

まずはプレミアムモルツの生ビールから。

オニスラ(オニオンスライス)と一緒に。

結構ボリュームがあるので、最初に頼んでおくとお酒のお供になること間違いなし。

鰹節もたっぷり。

オニスラはいつ食べても思いますが、身体に良さそう。

お次は家康サワーと天ぷらを注文。

こちらがさきいか天なんですが、一皿に結構盛られており、ボリュームも満足。

家康サワーは、塩レモンサワーに生わさびが入ったオリジナル。

徳川家の家紋徳川家康は山葵が好きだったようです。

グラスのフチには塩がまぶされており、お好みで山葵を投入。

辛さはそこまで感じない、すっきりさわやかな飲み口で、夏にぴったり。

天ぷらは、さきいか天の他に

  • とり天(国産ササミ)
  • えび天
  • レンコン天

を単品でお願いしました。

あげたてサクサクを単品で頼めるのは嬉しい。

おすすめの盛り合わせもありますよ。

出汁巻卵は大ぶりでぷるんとした食感と、卵焼きの食感がミックスされているような感じで、美味しかったです。

メニューを見ていて気になった、きんぎょサワーを注文。

紫蘇の葉と唐辛子が金魚鉢を連想させる、見た目にも可愛い一杯。

唐辛子がピリッとアクセントで、面白い味わい。

最後は〆うどんでフィニッシュ。

冷たいぶっかけうどんは、歯ごたえしっかりで、うどんの力強さを楽しめます。

最後までボリュームたっぷり、美味しくいただきました。

ご馳走さまです!

メニュー

うどん

  • 肉汁うどん
  • 肉なす汁うどん
  • しいたけ汁うどん

がメインですが、他にも温かいうどんで

  • かけうどん
  • かきあげうどん
  • カレーうどん

などがあり、冷たいうどんは

  • もりうどん
  • 冷やし肉ぶっかけうどん

なども。

夜のメニュー限定で、〆うどん(冷たいぶっかけうどん小)もあります。

その他、一品料理・揚げ物・焼き物など

うどん屋さんですが、サイドメニューもかなり豊富です。

もつ煮やキュウリなどの一品ものから、からあげやハムカツや天盛りなどの揚げ物。

せせり焼や豚キムチなどの焼き物・炒め物からサラダまで。

黒板には、メニュー表にはないおすすめが書いてあります。

アジのお造り・焼売・ピザなど幅広いです。

飲み物

店名にある「うどんと酒」とあるように、お酒の種類も充実。

地酒・海外ビールなども。

焼酎はボトルでも楽しめます。

夜は完全に居酒屋として楽しめるラインナップです。

日本酒も数種類。

180mlの小瓶で頼めるので、手軽に飲み比べができます。

これは楽しい。

テイクアウト

テイクアウトもやっています。(2021年2月時)

こちらかきあげ丼 600円

冷し肉ぶっかけ 700円

自宅でお店の味を楽しめるのはありがたいです。

まとめ

宮原の駅近で、気軽に武蔵野うどん(肉汁うどん)を楽しめる「うどんと酒 家康」がオープンしたのは嬉しいですね!

ランチはうどん大盛り無料サービスもあったり、うどんも種類あって楽しめそうです。

あるえ
埼玉県産の地粉を使用したコシのあるうどんと、出汁の効いたつゆが美味しい!

夜は、うどん屋さんというより「お酒と料理を楽しめる店」に様変わり。

一品にボリュームもあるので、満足度も高めです。

店員さんの雰囲気やサービスも良いので、これからファンが増えていきそうな活気があり、今後が楽しみです。

店舗情報

店名 うどんと酒 家康
住所 埼玉県さいたま市北区宮原町3-384
電話番号 048-662-6858
営業時間 昼 11:00-14:30

夜 17:30-22:00 (L.O 21:30)

緊急事態宣言中は、営業時間やアルコールの提供時間が変更している場合がございますので、ご確認ください。

定休日

開店日 2021年4月3日
SNS Instagram

Twitter

アクセス

宮原駅前通り沿い、宮原駅東口から徒歩2分ほどの場所です。

もつ焼きエビちゃん横、以前は「美味餃子館」がありました。

<近くのお店の情報を見る>
合わせて読みたい

宮原のBAR「カーサデソレラ」界隈随一のお酒の品揃えが楽しい!ランチ・テイクアウトもおすすめ CASA de SOLERA  カーサ デ ソレラ さいたま市北区のJR宮原駅東口から徒歩3分ほどの場所にあるBAR「CASA de SOLE[…]

合わせて読みたい

宮原の隠れ家カフェ「ロータスキッチン」のこだわりコーヒーとスイーツが美味しい Lotus kitchen(ロータスキッチン) JR宮原駅前から歩いて4分ほどの場所にある自家焙煎カフェ「Lotus Kitchen(ロータスキッチン[…]

合わせて読みたい

宮原「蕎麦 陽まり」のオープンレポ!朝7時から営業でランチにも、夜は居酒屋営業 あるえ この記事では宮原の「蕎麦 陽まり」の店舗情報の紹介、実際にランチと夜の居酒屋営業に行ってみたレポを書いています。 蕎麦 陽まりが宮[…]

最新情報をチェックしよう!